ニッセイTOPIXオープン

スポンサードリンク


投資信託基礎入門のサイトを目標に関連記事や参考情報を集めています。投資信託活動の本題に進みます。ニッセイTOPIXオープンについて説明します。
こういった「投資」の説明というのは、分かるようでいて分かりにくいものです。
「ニッセイTOPIXオープン」のHPを見ても、リスクの意味や基準の説明に終始しているだけであり、肝心の概要については、素人にはさっぱりです。
「投資」をいうものを分かっていることを前提しているのでしょうね。
そこで、ここでは基本的なことから話を始めます。
まず、言葉の意味から。

「ファンド」とは、国債・公債や資金。
ここでは投資信託をいいます。
「投資信託」のシステムは、概ね次のとおりです。
 1対証券会社が、一般の投資家から集めた資金を信託銀行に信託。
 2対証券会社は信託銀行に指示して、信託金を金融・証券市場で運用させる。
 3対運営で得た利子・配当金・値上がり益は、投資家に分配される。
「TOPIX」とは東京証券所の株価指数のこと。
昭和43年1月4日時点の東証一部の全銘柄の時価総額を100として、毎日の時価総額を数値化したものです。

さて、「ニッセイTOPIXオープン」も投資信託のひとつ。
ニッセイアセットマネジメント」が運用しています。
名前に「TOPIX」とありますが、これは「TOPIXに連動している投資信託(ETFという)」ということです。
主な投資先は「ニッセイ国内株式インデックスマザーファンド」ですが、株価指数先物等にも投資しています。
投資信託は会社に投資を委託するシステムなので、毎月「信託報酬」という料金が発生します。
「ニッセイTOPIXオープン」も投資信託なので信託報酬がかかります。
報酬率は0.525%。
これが毎月かかってくるのです。
高いかというとそうではありません。
TOPIXに連動する投資信託の中では、最安値クラスなんです。

毎月の信託報酬が安い代わり、解約時には0.3%の信託財産留保額がかかります。
しょっちゅう売り買いしていると、手数料ばかりかさむので、比較的長期の信託を望む人に向いているでしょう。
こんな「ニッセイTOPIXオープン」ですが、どこで購入するのがいいのでしょうか。
購入時の手数料が無料(ノーロード)なところは、ジョインベスト証券と三菱UFJ証券です。
三菱UFJ証券はネット取引に対応してませんので、三菱UFJ証券が近くにないのなら、ジョインベスト証券で決まりですね。
購入価格は、そのタイミングによって違ので、リスクを少しでも減らすには「投信積立」がベターでしょう。
「投信積立」は、毎月、少しずつ投資信託を購入するので、時々の変動の影響を小さくできるのです。
「ニッセイTOPIXオープン」は、貯金ではなく投資です。
元本が保証されているわけではないので、購入に際しては十分に検討しください。

スポンサードリンク


投資信託関連情報の投資顧問会社情報をまとめています。
なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。
あくまで、参照程度にお願いいたします。
(株)JASC
〒271-0064
千葉県松戸市上本郷900-5
投資顧問会社,投資業,ファイナンス
047-330-0123
35/47/49.136,139/54/55.51

ジェニュイン・インベストメンツ(株)
〒270-2261
千葉県松戸市常盤平4丁目12-10
投資顧問会社,証券投資顧問業
047-389-2510

ちばぎんキャピタル(株)
〒260-0026
千葉県千葉市中央区千葉港8-4
投資顧問会社,投資業
043-248-8822

日本企業経営研究所/経営コンサルタント
〒271-0064
千葉県松戸市上本郷301
投資顧問会社,経営コンサルタント,証券業,商品投資顧問業,シンクタンク,販売促進サービス
047-362-3225

(株)BSIホールディングス千葉支店
〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2丁目2-2
投資顧問会社,証券業,証券投資顧問業
043-242-1314

| 投資信託のタイプ | コメント (0) | トラックバック (0) |

投資信託ガイド - 新着記事

投資 信託 選び方

投資信託 ランキング

毎月 分配 型 投資 信託

トピックスオープン

投資信託 税金

ニッセイTOPIXオープンへのトラックバック
ニッセイTOPIXオープンのトラックバックURL
ニッセイTOPIXオープンへコメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。)